整備・車検/メンテナンス

整備・車検/メンテナンス


安全で安心であることが続いていく・・・そんな当たり前を守り続けます

こだわり 私たちは大切な命を乗せて走らせる車を扱わせていただいているという事を絶対に忘れず、点検、整備しております。
そして、お客様が安全に安心してお乗りいただけるようご説明やご提案をさせていただきます。


▲MUUは運輸局認証工場です
長野県自動車整備振興会認定証▲一般社団法人長野県自動車整備振興会



割引特典のご紹介




オイル・ケミカル品

WAKO'SWAKO’Sは、車好きの方でしたらご存知の通り、レースの世界でも評価が高く、性能や信頼性が実証されています。 MUUでは、ケミカル類(エンジンオイルをはじめ、ATF・ギヤオイル類・添加剤など)は、WAKO’S製品を中心に使用しております。

構造変更検査

「4×4車のドレスアップがしたい。」という時にはお気軽にご相談下さい。

ドレスアップしただけのつもりが、不正改造になってしまうこともあります。
不正改造は車検に通らないだけでなく、安全の観点からも乗る人だけに留まらず、周りの人までを巻き込む危険性もはらんでいます。
弊社では適切な手続き(構造変更検査)で車検を通し、安全で適正にお乗りいただくためのお手伝いをいたします。

構造変更検査とは自動車の長さ、幅、高さ、最大積載量、用途、定員等に変更が生じる改造をしたときなどに受ける検査のことです。
純正とは違う部品・用品を取り付けたからと言ってすべてに構造変更検査が必要なわけではありません。道路運送車両法で定められている保安基準に沿っていれば大丈夫です。
しかし、その保安基準や基準を運用している審査事務規定は、詳細に要件が決められており、自動車を改造する際に、使用する部品の強度を算出したり、車両の安全率の証明を求められることもありますので専門知識のある人に相談することをお勧めします。
構造変更検査を受ける場所は、ナンバーを管轄している運輸支局や自動車検査登録事務所構内の自動車検査独立行政法人の検査場で行います。 
※ 弊社は長野県内での構造変更検査に限らせていただいております。
※ 申請の手続きには、いくつかの種類があり、構造変更が完了するまでに掛かる日数は様々です。
 
参考リンク:国土交通省ホームページより  不正改造に対する罰則等 | 自動車>>