軽トラック用価格・設定車種適合表

フラットタイプ

フラットタイプ

100,000円+消費税8,000円
※取付費別途
ご注文フォームへ

駐車場等の広い場所の除雪に最も適しています。汎用性が高く、作業効率とコストパフォーマンスを両立したスターンダードモデル。

  • プラウの形状 フラット
  • プラウサイズ(幅X高さ) 1500mmx350mm
  • アングル角 0度固定
  • 昇降装置 なし

手動アングルタイプ

手動アングルタイプ

145,000円+消費税11,600円
※取付費別途
ご注文フォームへ

ピン1本で角度調整が可能な簡単設計左右最大30度まで角度調整が可能なタイプ。雪を集めたり、よせたりが自由自在。
15度刻みで最大30度まで5段階に除雪板の角度調整が可能です。角度を付けることによって、除雪した雪を片側によせながらの除雪が可能となります。

  • プラウの形状 フラット
  • プラウサイズ(幅X高さ) 1500mmx350mm
  • アングル角 左右30度 5段階調整
  • 昇降装置 なし

設定車種適合表 【型式 年式 備考】

※青字は2014年11月に追加となりました適合車種です。

メーカー車種 【年式 型式 備考】
スバル

スバル サンバー

  • KT2
  • KT6 ~平成2年
  • KS4  平成2年~
  • TT2 平成10年10月~
  • S211J 平成24年4月~
  • S510J 平成26年9月~
ダイハツダイハツ ハイゼット
  • S66    
  • S83P  ~平成6年  
  • S110P 平成6年~ (エアコン車取付不可)
  • S210P 平成10年10月~
  • S211P 平成19年12月~
  • S510P 平成26年9月~
ホンダ

ホンダ アクティ

  • TC    
  • HA2   ~平成2年 フロントバンパー折り返し部分カット  穴開け加工必要
  • HA4  平成2年~ フロントバンパー折り返し部分カット  穴開け加工必要
  • HA7  平成10年10月~  
三 菱

ミツビシ ミニキャブ

  • U15T    
  • U19T ~平成2年  
  • U42T 平成2年~ ヘッドライト丸目タイプ
  • U42T 平成2年~ ヘッドライト角目タイプ
  • U62T 平成10年10月~  
  • DS16T 平成25年9月~
日 産

ニッサン クリッパー

  • U72T 平成15年10月~
  • DA16T 平成25年9月~
スズキ

スズキ キャリー

  • DB71T    
  • DB41T    
  • DA41T ~平成2年
  • DB51T    
  • DD51T    
  • DB52T 平成10年10月~
  • DA62T 平成10年10月~
  • DA63T 平成10年10月~
  • DA16T 平成25年9月~
マツダ

マツダ スクラム

  • DK51T    
  • DG62T 平成10年10月~  
  • DG63T
  • DG16T 平成25年9月〜
トヨタ

トヨタ ピクシス

  • S211U 平成23年12月~
  • S510U 平成26年9月~

使用上のご注意

  • 軽自動車は構造変更が出来ないため、除雪装置装着時は構内専用となります。(公道外専用)
  • 車種、年式、車型により、取付出来ない場合があります。
  • 除雪場所が舗装されていない場所や段差のある場所の場合、除雪出来ない場合があります。
  • 除雪スピードは『時速5km』を厳守して下さい。除雪スピードが速い状態で、障害物に干渉しますと、スノープラウ本体はもちろん、車両側を破損してしまうことがあります。
  • 移動時の車輪を使用しての移動は『時速10km』以下で行って下さい。
  • クラッチに負担の掛かる運転は避けて下さい。(半クラッチの多用は厳禁。クラッチに関するクレームはお受け出来ません。)
  • クラッチ操作に不安のある方は装着しないで下さい。
  • 『安全機構』は左右方向の衝撃は吸収できません。立木やガードレールに衝突した際はスノープラウや車両が破損してしまいます。
  • 後退時の際は『安全機構』は機能しません。
  • 車体側ブラケットの取り付けは、自動車整備専門業者にて取付されることをお薦めいたします。間違った取付や不完全な取り付けのまま作業されますと、車両やスノープラウの破損はもちろん、重大な事故の原因となります。又、間違った取付や不完全な取付での破損や事故につきましてはクレームとお受けできません。
  • 除雪板の取り扱いには十分にご注意下さい。(手や足を挟んでしまう危険性があります)
  • 除雪前には,必ず周囲の安全や障害物の有無を確認して下さい。
  • 除雪可能な積雪は新雪で15cm程度が目安となります。
  • 4輪にスタッドレスタイヤを装着していただき、4WDの状態で除雪を行って下さい。尚、タイヤチェーンは装着しないで下さい。
  • アングル付以外は左右操作は出来ません。固定式となります。
  • 除雪板は車両より取り外して保管する際は、必ず屋内にて保管して下さい。

■メンテナンスについて

  • 除雪板の『エッジ』は消耗品です。両面、擦り減った場合は速やかに交換して下さい。
  • 移動時の車輪(キャスター)は消耗品です。擦り減った場合は交換して下さい。
  • 使用後は必ず、『雪』『泥』『砂』等をきれいに洗い流して下さい。そのまま放置されますと『錆』の発生の原因となります。
  • 塗装が剥がれてしまった場合は、市販のスプレー(塗料)での補修をお勧めいたします。
  • 錆についてのクレームはお受け出来ません。

車体側ステーの取付けについて

スノープラウの車体側ステーの取付けは、整備工場などで確実に行ってください。スノープラウの車体側ステーの取付方法の誤り、締め付け不足などにより車両、スノープラウが破損したり、事故になる恐れがございます。
(車体側ステーをつければ、プラウ本体の取付け、取り外しはピン2本で簡単に行えます。)