中型・小型トラック用

中型・小型トラック用スノープラウ

「スプリング」や「シャーピン」を使用しない油圧制御の衝撃吸収機構によりより、安全で、重い雪でも安定した除雪が可能。軽量設計により、カウンターウエイト不要※です。

※一部車種を除く

油圧リリーフバルブコントロールによる衝撃吸収で作業も安心。

■安全装置により、雪中障害物による車体へのダメージを極力回避します。
・油圧リリーフバルブコントロール方式
雪中の隠れた突起物に除雪板エッジが当たった場合、除雪板が前方に傾き、突起物を回避します。(油圧リリーフバルブにて衝撃吸収後はジョイスティックレバーにて復元が必要です。)


路側のガードレール等にプラウ端部が接触した場合、左右コントロールシリンダーにより除雪板が回転し衝突を吸収します。(除雪板が左30°の状態では、機能いたしません。)

衝撃吸収に「油圧リリーフバルブコントロールシステム」を採用。優れた衝撃吸収を実現するとともに、「バネ方式」に比べ、『力強く』安定した除雪を可能にしました。


キャスター付きで移動もスムーズ。軽トラックだったら荷台にも積める。

■走行時、除雪板がヘッドライトを遮らない「走行時除雪板水平システム」を標準装備
移動の際は「移動用キャスター」を出せば、楽に移動できます。(手動操作です。構内移動用ですので、公道は走行できません。)
シーケンス制御によって除雪←→上下操作←→走行状態の操作をジョイスティックのレバー操作のみで行うことが可能です。

キャスター付きで移動もスムーズ。軽トラックだったら荷台にも積める。

もちろんメンテナンス性も重視。脱着式なので作業効率もアップ

スノープラウを付けたままキャブチルト可能!

■スノープラウを付けたままキャブチルト可能!
スノープラウを装着したままの状態で、キャプチルトが可能です。定期的なメンテナンスはもちろん、万が一のトラブルの際も整備性が大幅に向上致します。


通常車両と除雪車の両立を可能にした簡単脱着

■通常車両と除雪車の両立を可能にした簡単脱着
ドライバーの利便性を考慮し、限りなく合理的に設計された造りになっているため、ピン3本と油圧カプラー2本とコネクターだけで簡単に脱着が可能になりました。降雪時以外はスノープラウを取り外し、通常の車両として使用できるため、大変便利です。


除雪装置として徹底的に鍛え抜かれた機能性と品質

正確でスムーズな電動油圧制御システム

■正確でスムーズな電動油圧制御システム
バンパー内のパワーユニットと専用油圧制御システムによって正確でスムーズな動きを実現しています。(夏場の気温が高い状態では、機能が著しく低下しますのでご注意ください。)


設計・試作・テストを繰り返し、培われた信頼性

■設計・試作・テストを繰り返し、培われた信頼性
悪条件でも設計どおりの耐久性・安全性・除雪性能を維持できるか、実験車両でのオーバー荷重テストを含め、設計⇒試作⇒テストが繰り返し行われてきています。アイバワークス社製の除雪装置の信頼性の高さは、この開発プロセスの地道な積み重ねから来るものです。


耐久性が違う、高強度スウェーデン鋼エッジ

■耐久性が違う、高強度スウェーデン鋼エッジ
エッジ部には耐久性に優れたスウェーデン鋼をしようしています。消耗した場合は反転して使用出来ます。
(鋼製エッジ補給部品価格:20,000+(消費税別途) より)


路面に優しいウレタンエッジをオプション設定

■路面に優しいウレタンエッジをオプション設定
ジョギングロードなどに使われる軟性アスファルトの除雪のため、オプション設定にてウレタンエッジを用意しています。硬質アスファルトには耐久性に優れたスウェーデン鋼エッジをご使用ください。
(ウレタンエッジ:75,000円+6,000円)


中型・小型トラック用スノープラウ仕様

■中型トラック (4トンクラス/増トンクラス 高床・低床用)

プラウサイズ

低床 :幅2450mmX高さ700mm
高床 :幅2450mmX高さ700mm

アングル角

右26°左30°

昇降装置

油圧

除雪板高さ調整

スペーサー調整式  

衝撃吸収装置

油圧リリーフ

価格

高床・低床用:1,400,000+(消費税別途)
※本体価格です。取付費用込/登録費・陸送費別途

■小型トラック (2トンクラス 高床・低床用)

プラウサイズ

低床用:幅2200mmX高さ500mm
高床用:幅2450mmX高さ700mm

アングル角 右26°左30°
昇降装置

油圧

除雪板高さ調整

スペーサー調整式  

衝撃吸収装置

油圧リリーフ

価格

低床用:1,300,000円+(消費税別途)
高床用:1,400,000円+(消費税別途)
※本体価格です。取付費用込/登録費・陸送費別

■小型トラック ワイド幅タイプ (2トン低床用)

プラウサイズ

低床用=幅2450mmX高さ700mm

アングル角 右26°左30°
昇降装置

油圧

除雪板高さ調整

スペーサー調整式  

衝撃吸収装置

油圧リリーフ

価格

低床:1,650,000円+(消費税別途)
※本体価格です。取付費用込/登録費・陸送費別途

中型・小型トラック架装例

中型・小型トラック架装例

(左)三菱キャンター(FG73EBD)高床搭載例※除雪板は低床仕様の架装です。
(中)三菱キャンター(FG70EBD)低床搭載例
(右)いすゞエルフ(NKS71GDR)高床搭載例

中型・小型トラック架装例2

(左)日野レンジャーPRO (GXIJLEA)搭載例
(中)三菱キャンター(FG53EBD)高床搭載例
(右)日野デュトロ(XZU362D)低床搭載例

中型・小型トラック架装例3

(左)いすゞフォワード (FSS33E4)高床融雪剤散布車搭載例
(中)三菱キャンター(FG538)高床Wキャブ搭載例
(右)いすゞエルフ(NPS72)ワイド高床搭載例

スノープラウ使用上のご注意

  • スノープラウを装着して公道を走行(除雪)する場合は、構造変更の手続きを行い、車検を再取得する必要がございます。
  • 除雪板の「エッジ」は消耗品です。磨り減った場合は速やかに交換してください。磨り減ったまま使用されますと、除雪板を破損させてしまいます。
  • スノープラウ使用時には必ず作業前点検、メンテナンスを行ってください。
  • 使用後は必ず「雪」「泥」「砂」等をキレイに洗い流してください。そのまま放置されますと「錆」の発生の原因となります。錆についてのクレームはお受けできません。
  • スノープラウは除雪専用の商品です。除雪以外の目的では絶対に使用しないで下さい。
  • 除雪スピードは「時速20km」を厳守してください。除雪スピードが速い状態で、障害物に干渉致しますと、スノープラウ本体はもちろん、車両側を破損させてしまうことがあります。
  • スノープラウを装着したまま移動される際は、「時速50km」以下で走行してください。
  • クラッチに負担の掛かる運転は避けて下さい。
  • クラッチ操作に不安のある方は装着しないで下さい。(半クラッチの多様は厳禁。クラッチに関するクレームはお受けできません。)
  • エアバック付車に装着した場合、エアバックが作動するような衝撃(車両やスノープラウが破損するような衝撃)を与えないようにしてください。万が一エアバックが作動してもクレームとしてはお受けできません。
  • 間違った取付はスノープラウはもちろん車両まで破損させてしまいます。又、事故の原因ともなりますので、説明書に従い行ってください。間違った取り付けや不完全な取り付けのまま作業されますと、車両やスノープラウの破損はもちろん、重大な事故ま原因となります。間違った取り付けや不完全な取り付けでの破損や事故につきましては、クレームとしてお受けできません。
  • 車体側取付ブラケットの取付ボルト及び、スノープラウ各部の組み立て用ボルトは、使用前に緩みがないか点検し、必要に応じて増し締めを行ってください。

※詳細につきましては商品に付属しております「取付取扱説明書」をお読みください。

お問合せ

お問い合わせはメールフォーム、またはお電話でお気軽にどうぞ。

MUU Communications®  電話番号 0263-54-7319